Process

1. まずはご相談ください


当方の業務内容は、新築・リノベーションの設計監理、インテリアデザイン・コーディネート、家具デザインなど空間デザインに関わるあらゆることを承ります。土地探しからのご相談も承ります。ご希望内容、予算など漠然とした状態からでかまいませんので、まずはお話を聞かせてください。打合せ場所は、当事務所設計の自邸(王禅寺東の家)のほうで内覧をかねて行うことも可能です。



2. 基本設計のご提案


ご相談の内容を受けて、敷地調査、法規調査を経て基本設計のご提案をさせて頂きます。図面、模型、概算見積り等の資料をそろえてご説明をさせて頂きます。ここまでの作業は無償で承ります。



3. 基本設計のブラッシュアップ


2.の基本計画の内容に対して、概ねのご同意、もしくは今後の発展の可能性を感じていただいた際には、ご契約に向けて基本計画をお客様とともにさらに練り上げていきます。この段階以降は、ご契約に至らなかった場合でも、作業量に応じた料金をご請求させて頂きます。 5万円ほどを目安としてください。
設計監理料については、規模、難易度等の条件に応じて算出致しますが、おおよそ工事費の 10%~12%を目安とさせていただきます。



4. 実施設計および見積査定


基本設計図をもとに、実際に工事の施工に直結する実施設計図を作成致します。こちらを元に数社の工務店にお見積りをいただき、内容を精査した後に工務店の選定を行います。同時に予算と見積り金額の調整も行います。
事前にお客様で指定の工務店をお考えの場合はお知らせください。ご指定の工務店で進めさせていただきます。



5. 確認申請手続き


4.の作業と並行して、確認申請手続き等必要な手続きを進めます。基本設計の段階で、法的な諸条件は整理したうえで計画を致しますが、この手続きの中で、まれに設計内容の変更が生じる場合もございます。



6. 工事請負契約


見積り調整を経て、お客様と工務店との間で工事請負契約を結びます。いよいよ工事の始まりです。工事着工後、当事務所は工事監理を請負い、お客様に代わり、契約図面に沿って工事が適正に行われているかをチェックし、ご報告致します。また、工事中のお客様の変更要望などを工事に反映すべく調整作業を行います。



7. アフターケア


竣工後は、完成したら終わりではなく、施工会社とともに建物のアフターケアを行います。お客様とは建物を通じて永いお付き合いをさせて頂きたいと思っております。




設計の進め方


お客様からのご相談を受けて、まずは敷地調査を行い、法規、条例等の内容と照らし合わせながら基本計画の検討を行います。その段階で、構造設計事務所とともに構造の安全性の検証も並行して行います。建物の規模にもよりますが、給排水、換気空調計画などの設計を設備設計事務所と検討することもあります。 単にデザインだけでなく、お客様が安心して快適に住まうことができる設計を前提としています。
設計の最終案に至るまでは、お客様とは何度もお打合せを重ねて検討を行います。当事務所は、できあがった建物がお客様にとって、共に時を重ねていくパートナーのように、愛着をもって接していただけるよう、設計プロセスを大切に考えています。設計者からの一方的な提案ではなく、お客様とともに考え、時に議論し、共に作り上げていきたいと考えております。また、住宅の場合、家を建てるという一生に一度あるかないかのこの機会は、お客様自身の今後の暮らし方、ひいては生き方を真剣に考えるまたとない機会であると考えます。そのような機会に、当事務所が少しでもお役にたて、お客様に満足いただけるようなお仕事ができることを切に願っております。